HOME > 白内障手術後のアフターフォロー

白内障手術後のアフターケアについて



手術後の流れ

手術後は、リカバリールームにて約10分間お休みいただきます。
ガーゼと保護メガネを着用し、抗生物質の点滴を受けていただき、血圧などが安定するのを待って手術終了となります。
また術後の経過につきましては、目の保護と感染防止のため、日常生活において注意していただきたいことをまとめたものをお渡ししております。
ご不明の点がありましたら、その都度、お気軽にお問い合わせください。

手術後の日常生活の注意点(開始可能時期)

手術当日~歯みがき
術後1日~ひげそり、読書、テレビ鑑賞、炊事程度の家事、タオルで顔を拭く
術後2日~入浴(首から下のみ)
術後8日~事務作業、布団の上げ下ろしなどの家事、仰向けでの洗髪
術後15日~洗面、入浴、洗髪、散髪、化粧
1カ月~パーマ・毛染め、飲酒、過度でないスポーツ

そのほか旅行、自動車の運転はご相談ください。
手術後2週間は目を保護してください。(保護眼鏡)
ガイドライン(参考)はこちらから印刷することができます。

後発白内障について

白内障の手術をした後、数カ月から数年かけて再び見えにくくなる場合があります。

この場合は、白内障手術をした後に起こる特殊な白内障である「後発白内障」という病気である可能性があります。

白内障手術では、「水晶体嚢」という袋に眼内レンズを入れるのですが、そこに残っていた細胞が増え、濁ってくることによって起こるのが「後発白内障」です。
この場合、この袋にレーザーを当てて破ることで、再びクリアな視界を取り戻すことができます。

レーザー照射は数分で終わる簡単な治療ですので、他院で手術された方であってもお気軽にご相談ください。

眼内レンズ入れ替え手術について

当院では、他院で手術されて、眼内レンズの度数がずれた方などに対して、眼内レンズの入れ替え手術を行っております

※他院で手術されて裸眼の視力に不満、違和感を持っておられる方が対象となります。
また、他院で手術された方で、眼内レンズが入らなかった方に対して、眼内レンズの縫着術も行っております。

メールまたは、お電話でお気軽にご相談ください。

新着情報

一覧を見る

2018/03/01

4月の手術日は、2日,9日,16日,23日です。
宜しくお願い致します。

2018/02/21

3月の手術のお知らせ

5日(月),12日(月),19日(月),26日(月)になります。

2015/06/23

平成27年5月より、当院は多焦点眼内レンズを用いた白内障手術の先進医療認定施設として認定されました。これによって多焦点眼内レンズを挿入する場合、手術費用は全額自己負担となりますが、手術前後の診察代は保険診療が行えるようになりました。また加入されている生命保険で先進医療特約に加入されている場合、手術費用が全額返ってきますので生命保険会社にお問いあわせください。

アクセス

大きな地図で見る

所在地〒569-0825
大阪府高槻市栄町4-15-6
診療時間9:30~12:30/月~土
16:00~19:30/火・水・金
休診日:木曜、土曜午後、日・祝

※ 月曜日午後は手術のため、予約診療のみとなっております。
※ 木曜日午後は13:15~15:30は訪問診療日として訪問診療を行っております。(御相談下さい)

お問い合わせ 詳しくはこちら