白内障について

2014年5月27日 火曜日

緑内障予防は眼底検査から

失明する原因で一番多いのが緑内障です。
40歳以上の20人に1人は緑内障だと報告されています。
初期段階では、自覚のない方がほとんどであるため、40歳を超えたら、定期的に眼底検査を受けてください。

緑内障には急性と慢性があります。
慢性の場合には、視野欠損を起こすのですが、初期や中期でも気付かない方が多いのが特徴です。
急性の場合には、急激な眼圧上昇によって、頭痛や、眼痛などの症状が出ます。
何れも、眼圧が高くなって、視神経が障害を受けることで起きます。

緑内障は、眼圧が高くなる原因によっても分類されます。
当院では、閉塞隅角緑内障の場合、白内障と同じ手術によって眼圧を下げ、改善しています。
高槻市にお住まいで、眼底検査を長く受けていない方や視野が狭くなった方は、一度当院を受診ください。

投稿者 医療法人清澄会 中田眼科

新着情報

一覧を見る

2019/08/28

9月の手術日のお知らせ
9月2日(月)、9月9日(月),9月19日(木),9月30日(月)となります

2015/06/23

平成27年5月より、当院は多焦点眼内レンズを用いた白内障手術の先進医療認定施設として認定されました。これによって多焦点眼内レンズを挿入する場合、手術費用は全額自己負担となりますが、手術前後の診察代は保険診療が行えるようになりました。また加入されている生命保険で先進医療特約に加入されている場合、手術費用が全額返ってきますので生命保険会社にお問いあわせください。

アクセス

大きな地図で見る

所在地〒569-0825
大阪府高槻市栄町4-15-6
診療時間9:30~12:30/月~土
16:00~19:30/火・水・金
休診日:木曜、土曜午後、日・祝

※ 月曜日午後は手術のため、予約診療のみとなっております。
※ 木曜日午後は13:15~15:30は訪問診療日として訪問診療を行っております。(御相談下さい)

お問い合わせ 詳しくはこちら